【PROJECT】シミュレーターで物流センターを可視化する

PROJECT

シミュレーターによる物流センターの可視化

合通グループでは、お菓子業界様の共同配送プラットフォームを運営する合通カシロジの菓子共配センター「カシロジホーム(R)」の「DC・TC・クロスドック」方式の全てのサービス形態において、シミュレーションによる可視化を実行。ロケーションや導線など独自のロジックを構築することにより、センター運営の効率化へ繋げました。

     

合通トラスコにおいても、 倉庫オペレーションを行う物流センター・倉庫を可視化することにより、倉庫オペレーションの更なる「安全」「品質」「生産性向上」 を図る「シミュレータープロジェクト」を推進しています。合通トラスコが実行してきた「正しいルール」の進化や深化、お客様への物流改善提案の企画・効果検証にも有効であると考えています。

logo