セルフインスペクション(Self-Inspection)で、品質と安全を守る

企業特長

「セルフインスペクション」で輸送品質向上と安全対策強化へ

合通トラスコでは、輸送品質向上・安全対策強化のため、毎月、安全対策担当者が、セルフインスペクション(自己検査)を実施しています。自社・協力会社様含め、全車輌台数の約20%に対して抜き打ち検査を行い、チェック内容は、5つのカテゴリー31項目におよぶものとなります。

▮ セルフインスペクションのチェックカテゴリー

(1) マナー  : 挨拶・服装など 
(2) 携帯品  : 最新版の手順書&緊急連絡網
(3) 養生資材 : 緩衝材・ラッシングベルト
(4) 社内清掃 : 運転席・荷台
(5) 荷台環境 : 匂い・他の積荷の聞き取り

日々の輸送品質向上対策はもちろんのこと、 毎月のセルフインスペクション活動により、協力会社様とともに輸送品質・安全対策向上のための改善活動を行なっています。

        

logo