関西エリアにおける【生産物流の大型車輸送供給力】

企業特長

生産物流における「輸送供給力」を実現する4つの要素

合通トラスコの「生産物流部」では、物流波動の分析により予測精度を高めることに加え、▮輸送調達力 ▮配車オペレーション ▮輸送情報・車輛動態管理▮配車チーム経験値 ❝4つの要素 ❞を組合せることにより、関西エリアにおける、圧倒的な大型車の輸送供給体制を構築し、お客様の戦略的SCMをサポートしています。

▮関西エリアにおける圧倒的な「輸送調達力」を実現する。

合通トラスコの「生産物流部」が、関西エリアにおいて 圧倒的な大型車の輸送供給力を実現できる背景には、「輸送調達力」が最も重要な要素のひとつとなっています。

私たちは、「配車チーム」を中心としたチームワークと以下の【物流知財】を駆使して、輸送調達力の確保と日々の運行を実現しています。

・約80社の協力物流企業様とのネットワーク
・独自に分析・予測する物量・物流波動分析
・お客さまを熟知する配車チームの運行オペレーション
・西日本エリアにおける地域特性の物流市場の把握
・日々の事業活動による車輛調達市場の把握
・運行安全マネージメントをはじめとするコンプライアンス …など

▮「配車オペレーション力」で1日数百台の大型車運行を実現する。

合通トラスコの「生産物流部」では、お客様・ご納品先様の ご要望を熟知し、自社·協力物流会社様の乗務員との運行上の ルールの共有が図れる「小型車ルート配送(販売物流)」の 乗務員経験者を含む約15名で「配車チーム」を編成しています。

ご要望と運行ルールを把握する「配車チーム」だからこそ、下記の【物流知財】を組合せ、お客様からのオーダーを運行オーダーへとスムース且つ効率的に変換できる独自の配車オペレーション体制の構築が可能となっています。

・日々刻々と変化する車輌調達市場の動向把握
・輸送情報管理(動態管理)
・関西エリアの地域特性
・コンプライアンス        …など

合通トラスコが実現する関西エリアを中心とする 1日約500台(複数荷主様)への大型車供給は輸送調達力に加え 「配車チーム」による配車オペレーションが鍵となっています。

▮「輸送情報管理力(動態管理)」で安心と信頼を構築する。

合通トラスコの「生産物流部」では、日々の運行マネージメントに おいて、「輸送情報管理(動態管理)」を重視しています。「配車チーム」では、自社・協力物流企業様の乗務員との積極的なコミュニケーションにより輸送プロセスの情報収集・ 共有を行い、全ての関係者様へ「安心」と「信頼」をお届けする 体制を構築しています

logo