【分析・改善力】でお客様の一歩先へ

企業特長

「分析・改善力」でお客様を知ることを追求する

合通トラスコでは、お客様の戦略的SCMをサポートするためには、「お客様よりお客様を知ること」がロジスティクスパートナーとしての役割として重要であると考えています。

「お客様を知ること」を追求するため、独自の「分析・改善」を繰り返し、お客様へ新しい価値を還元できる体制を構築しております。今後も、お客様とともに戦略的SCMを成功に導く総合的なロジスティクスソリューションの提供を目指して参ります。


物流波動分析について

合通トラスコでは、お客様の戦略的SCMをサポートするため、お客様の物流計画を把握し、綿密に実行計画を練ることはもちろんのこと、独自に所有する▮蓄積したロジスティクス関連データ ▮お客様のSCMと関西エリアの特性を熟知した配車チームの経験値…などの【物流知財】を活用し お客さまの物流波動予測・分析を行っています。

 

この物流波動の予測・分析により、 ▮自社車輛の運行予測 ▮協力物流企業様との輸送調達の連携強化 ▮倉庫オペレーションの業務・改善計画…などを行うことが可能となり、安定的な輸送供給力の調達と倉庫オペレーションの品質の向上と作業効率化に繋げています。


物流改善力について

合通トラスコでは、お客様のロジスティクスパートナーの責務として、「現場」 において発見した「コスト改善」と「品質改善」におけるさまざまな「気づき」を、「物流改善」の提案活動に繋げています。

▮車輌ごとの運行オーダー編成後の積載率の改善提案▮構内における危険個所の洗い出しによる事故防止標示の設置提案など…「現場」から生まれる「物流改善」提案は、2017年度には主なものだけでも 50件を超え、多面的角度から、お客様の戦略的SCMをサポートしています。

logo